無人監視システム「iPass」

電源不要で録画可能!無人監視システムのご提案です

アイパスIPが監視・防犯カメラの様々な問題を解決します

アイパスIPが監視・防犯カメラの様々な問題を解決します

アイパスとは

アイパスIPは商用電源のない屋外にも設置して監視できるバッテリー式監視カメラです。車両や人間が近づくと赤外線センサーが反応し、電源ボックス内の録画装置に30秒間、動画(日中の映像はカラー、夜間はモノクロ)が、録画されます。

カメラは高性能赤外暗視タイプを採用、真っ暗な屋外でも鮮明な画像が録画できます。 安価な単焦点の自動静止カメラとは、根本的に異なる本格的な動画カメラです。抑止でも検挙でもどちらにもお役に立てます。

アイパスの4つの特徴

鮮明な映像!

高性能赤外線暗視カメラを採用しているので、真っ暗な屋外で抗原が存在していなくても鮮明な動画が撮影可能です。

鮮明な映像!

簡単な操作

無駄な機能を省いたので操作は非常に簡単。ユーザー様ご自身での設置・徴収、映像の管理ができます。しかもズームレンズ(手動)なので、広角撮影からアップ撮影までお客様が自由に設定できます。防雨設計なので屋外どこでも設置が可能、盗難防止の鎖や南京錠も付属しています。

簡単な操作

電源・電気工事不要

スポットロンの防犯・監視カメラは、バッテリー式ですので電気工事が不要。また、独自の制御回路により片手サイズのバッテリーでも約一週間分の動作(待機)が可能です。なので、商用電源がない山中や海岸などにも設置できます。

電源・電気工事不要

ランニングコスト不要

一般的な防犯・監視カメラは、リアルタイムで映像を確認することができますが、監視する場所が遠方になるほど通信費はかさみます。一方、当社の防犯・監視カメラはSDカードに録画するためリアルタイムでの監視はできませんが、通信費は一切かかりません。

ランニングコスト不要

様々な問題を解決するアイパスを搭載したスポットロンがお勧めする監視カメラはこちら

可搬式で設置場所が自由取り外し式監視カメラ

通学路の防犯対策に最適ソーラー式防犯カメラ